学校案内

制服紹介

  • 夏服

  • 冬服

1.男子の服装

冬服

黒のつめえり学生服。ボタンは本校指定のものを着用する。えりのかぎホックはきちんとはめる。つめえりをぬいで生活する場合は、白のカッターシャツまたはシャツを着用する。
黒の長ズボン
コート
型は規定しないが、無地とする。冬期登下校において着用してもよいが、室内では着用しない。
マフラー
型・色は規定しない。冬期登下校において着用してもよいが、コートの下に入れること。室内では着用しない。

夏服

白のカッターシャツまたはポロシャツとする。
黒の長ズボン

帽子

黒の学生帽。白線は0.5㎝幅の1本線とし、末尾を帽章内で止める。ただし着用は自由とする。

靴下

型・色は規定しないが、中学生らしいものとする。

1.女子の服装

冬服

ブラウス
白の長そで。型は本校指定のものとする。えり型は,丸えりショールカラーを制服とするが、平常は、角えりショールカラー・カッターシャツカラー・ボタンダウンカラーのいずれでもよいものとする。
スカート
濃紺サージのジャンパースカート。型は本校指定のものとする。
セーター
濃紺のVネック。冬服の期間、制服の上に重ね着してもよい
コート
型は規定しないが、無地とする。冬期登下校において着用してもよいが、室内では着用しない。
マフラー
型・色は規定しない。冬期登下校において着用してもよいが、コートの下に入れること。室内では着用しない。
スラックス
濃紺または黒地。冬期に着用してもよい。

夏服

ブラウス
白で、型は本校指定のものとする。えり型は、丸えりショールカラーを制服とするが、平常は、角えりショールカラー・カッターシャツカラー・ボタンダウンカラーのいずれでもよい。または、白のポロシャツでもよい。
スカート
濃紺薄地のジャンパースカート。型は本校指定のものとする。
帽子
防暑用として着用してもよい。型・色は規定しないが、中学生らしいものとする。

靴下

型・色は規定しないが、中学生らしいものとする。

3.その他の着用規定等

  1. 登下校には、学校休業中においても、制服を着用する。
  2. 校章は、男子は左えり、女子は左胸の中央に付ける。
  3. 更衣時期は、特に設けない。
  4. 異装の必要があるときは、保護者が担任に届け出て、承認を得てから着用することを原則とする。
  5. 女子は、入学式・卒業式。卒業写真・受検写真のとき、その他学校が指示するときは、丸えりショールカラーのブラウスを着用すること。
  6. 通学用カバンは指定しないが、中学生らしいものとする。
  7. 体育の服装については、保健体育科の指示による。
  8. トレーニングウェアは、色・型とも学校指定のものを着用すること。着用は、指導教員の指示による。

4.はき物規定

上靴
白のバレーシューズを使用し、所定の部分に記名する。
下靴
型・色・生地は規定しないが、運動靴とする。
体育館シューズ
本校指定の体育館シューズを使用する。